TOPページ > FXの基本「相場に影響を与える経済指標を知らないと大損!」

FXの基本

「相場に影響を与える経済指標を知らないと大損!」

普段の生活でGDPや失業率、消費者物価指数、政策金利といった「経済指標」を気にしている人は多くありません。

むしろ自分には関係ないことと思っている人が多いでしょう。

しかし、FXを始めた以上、「経済指標」は無視できない存在です。

なぜなら「経済指標」が発表されると、ときに為替相場が大きく動くことかあり、FXにおける損益に直結するからです。

2011年4月1日に発表された米雇用統計発表時のチャートを見ると、発表した瞬間に大きく相場が動いていることがわかります。

もし、指標発表後に大きく相場が動くことを知らないと、チャートから目を離しているスキに、強制ロスカットされたなんて事態が起こるかもしれません。

知らぬ間に大損失をする可能性があるわけです。

なかでも重要なのは、値動きが激しくなることが多い、米国の経済指標です。

経済指標発表日時は、FX業者のホームページなどに掲載されていますので、必ず確認しましょう。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

FXの基本

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP