TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「超短期(指標発表時)のシナリオを作る」

本気で始めるFX〔実践編〕

「超短期(指標発表時)のシナリオを作る」

重要指標発表や中央銀行の政策発表前後では超短期のシナリオを複数描いておくことで、どんな状況になっても対処できるようにしておきます。

例えば、米国雇用統計が発表される前には2つのシナリオを考えておきます。

―つは雇用が予想通り改善された場合です。その時は相場への影響は少ないものの、最終的にドルは買いが強まって終わると予想できます。

これは自分が描く中期的なドル上昇のシナリオと合致しているということであり、少し長めのドル買いのポジションを持っておくことにします。

実際に予想通り上昇すれば、さらにポジションを買い増すようにします。

もう1つのシナリオは予想を下回る時です。この結果は緩和政策の時期が長期化することになる可能性があり、中長期のドル買いポジションを一時的に減らしておき、その後の金融政策の助向を見極めた上で改めてポジションを持つことにします。

このように超短期の場合でも複数のシナリオを作っておけば、あわてずに臨機応変に対応できます。

今が買いか売りかその場ですぐにはなかなか判断するのは難しく、時間が経つとチャンスも逃してしまいます。中長期のシナリオを頭に描いておくと短期的な動きによる騙しも回避しやすく、信念をもってポジションを持つことができるようになります。

シナリオを予め立てておくことで、相場の節目節目でポジションの調整をスムーズに行うことができるようになります。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP