TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「エントリーとエクジットのタイミングの決め方」

本気で始めるFX〔実践編〕

「エントリーとエクジットのタイミングの決め方」

FXの為替相場は一方向に直線的に動くことはなく、どこかで調整や巻き戻しの動きが必ず入ります。

長期トレンドが始まった時にはその方向にポジションを持つようにしますが、その途中ではデイトレードなどで一時的に反対方向のポジションを持つこともあります。そうすることで値幅以上の利益を得ることができるようになります。

例えば、長期、中期、短期のトレンドを日足、時間足、5分足の3つの長さのチャートでみた場合、長期上昇トレンドの過程で中期の下降トレンドと上昇トレンドがあり、その中期トレンドの中で短期の下降トレンドと上昇トレンドが生じます。

その短期トレンドの中にも例えば1分単位で上昇と下降が生じます。それらの組み合わせでトレードを行うことで、より正確なポジションのイン−アウトを行うことができます。

例えば、日足と時間足が同時に上昇している時に5分足も上昇し出す時が買いポジションを持つ最適のタイミングになります。

反対に、時間足と5分足で下降トレンドに入った時には、日足の上昇トレンドラインに戻るまで買いを入れるのは我慢するといったように、長期・中期・短期の組み合わせでポジションメイクをします。

具体的にエントリーとエクジットのタイミングの取り方を長期・中期・短期のチャートをみながら決めていきます。日足チャートの長期上昇トレンドが始まった時に、最初の買いのポジションを持つタイミングをみつけます。

日中に短期上昇トレンドと短期下降トレンドが繰り返される中で、短期の買いのタイミングとなるのは短期上昇トレンドの始まる時です。買った後にそれぞれ下降トレンドに変わったら、一旦ポジションを手仕舞います。

さらに、長期上昇トレンドがトレンドラインを下回る時には、長期上昇トレンドが終わる恐れがありますので、ポジションをニュートラルに戻しておいて仕切り直します。

このように、長期のトレンドが始まった時には中期トレンドをチェックし、さらに短期チャートをみて上昇と下降のリズムをみながら、できるだけ安いレベルをみつけて買いを入れていきます。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP