TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「為替相場と資源価格との関係」

本気で始めるFX〔実践編〕

「為替相場と資源価格との関係」

為替相場では通貨によっては、資源価格の大きな影響を受けることになります。

特に天然資源などを豊富に持つ国の通貨(資源国通貨)にとって、資源価格は特に注目しておく必要があります。

資源国通貨といえば豪ドルやカナダドル、南アのランドなどが代表的なもので、その他にもブラジルのレアルやノルウェークローナ、ニュージーランドドルなどもあります。

しかし、ここにきて米ドルもシェールガス革命の進展によっては、資源国通貨の1つになる可能性が高まってきました。

シェールガス(オイル)とは、地中深くにある頁岩層に含まれる天然ガス(オイル)です。

埋蔵自体は早くから知られていましが、開発技術とコストの問題で実用化されてきませんでした。近年低コストでアクセスできる工法が開発され、アメリカのテキサス州やオクラホマ州などでは本格的な生産が開始されています。

これにより米国は数年後に世界最大の産油国になると予測されています。

資源(コモディテイ)の代表的なものといえば、原油や金、穀物などです。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP