TOPページ > FX取引のタイミング「簡単に考える、負けないFXの決済方法は?」

FX取引のタイミング

「簡単に考える、負けないFXの決済方法は?」

前回のコラムでは「相場についていく、負けないFX取引とは?」として、主にエントリーの考え方についてご案内しました。

>>>相場についていく、負けないFX取引とは?

今回は決済の考え方についてご案内したいと思います。

ここで「決済=利益確定」しか思い浮かばなかった人は少し危険です。

トレードではセーフティオーダーも決済です。決済と聞いて、セーフティオーダーが思い浮かばないのは、セーフティオーダーが身についてない証拠かもしれないので、注意しましょう。

セーフティオーダーは、目安にした抵抗を割ったらすみやかに決済です。わかっていてもなかなかできないという人は、エントリーと同時にセーフティオーダーも入れることを習慣にしてしまいましょう。

利益確定はトレードスタイルによって異なります。スキャルピング取引だったら利益が少しでも出たら即利益確定というのもアリですが、基本は次の抵抗の少し手前です。

買いで入ったら次の高値の少し手前、売りで入ったら次の安値の少し手前で利益確定。

高値安値までいくかもしれないし、抜けるかもしれませんが、その手前までなら、より到達する確率が高くなります。

ですから、確実に利益を確保するためにも、少し手前で利益確定しておく、そこから先は諦める。これが、トータルで勝ち続けるためのコツなのです。

では、これらの考え方を踏まえて、実際のトレードでの応用はこうなります。

1.例えば大きな方向は「上=買い」の場合、移動平均線が重なっていてローソク足が跳ね返る確率が高い場所がエントリーポイントとなります。

2.ここを抜けたところがセーフティオーダーのポイントです。

3.そして、跳ね返って上昇し出した頃にエントリー。

4.そこから上昇して少し戻して、次に直近高値まできたタイミングで利益確定します。

これはあくまで一例ですが、難しく考えることはありません。

本当は簡単なのに難しく考え過ぎて、うまくいっていない人がほとんどです。

FXで勝ち続けるために、難しい知識や高度な判断力は必要ありません。

簡単なことを確実に、誰でもわかることを100%実行することこそが、勝ち続けるためのコツなのです。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP