TOPページ > FXの基本「ファンダメンタルズは長期、テクニカルは短期」

FXの基本

「ファンダメンタルズは長期、テクニカルは短期」

過去の相場のパターンや相場の動きの特徴から分析する方法が「テクニカル分析」です。ローソク足や移動平均線による予測もテクニカル分析の一種ですが、売買サインなどを示してくれるテクニカル指標を使った分析方法もあります。

しかし、チャート分析による相場予測にも限度があります。毎日のように世界中で発表される経済指標や金融政策が材料となって、相場の流れが急変するからです。

そのために、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)の分析も欠かせません。

これはGDPや失業率などで表される経済自体の強弱を指し示す言葉です。

国力の変化は中長期的に為替レートに影響を及ぼすので、中長期のトレンドをつかむためにファンダメンタルズ分析が役に立ちます。

一般的には、短期スパンの予測は「テクニカル」、中長期スパンの予測には「ファンダメンタルズ」が有効といわれますが、いずれも基本的知識は押さえ、両者を上手に使うことが大 切です。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

FXの基本

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP