TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「南アフリカとランドの見通し」

本気で始めるFX〔実践編〕

「南アフリカとランドの見通し」

元々英国の植民地であったこともあり、ランドはポンドと深い関わりがありました。

しかし、今の主要貿易相手国は中国や米国、そして日本やドイツなどです。チャートをみると、ランドドルとユーロドルやポンドドルとの動きにはあまり共通点がみられません。

しかし、ドル円とランド円は比較的似たような動きになります。それは貿易取引よりも投資マネーなどがランドの動きを決定しているとみることができます。

ランド円やドルランドは売り買いのスプレッドが広く、デイトレードには向いていないことからも、円からランドへの投資が多いということが想像できます。

ランド円やドルランドは金利差を狙った中長期の投資通貨ペアとして取り扱うため、そのタイミングを探ることがポイントになります。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP