TOPページ > FXの基本「経済指標は事前予想との比較が大事」

FXの基本

「経済指標は事前予想との比較が大事」

経済指標で相場が大きく動くことがあると説明しましたが、どのようなときに大きく動くのでしようか。

指標発表後の値動きは、経済指標自体の注目度と事前予想(コンセンサス)との比較で変わってきます。

米国の経済指標の重要度が高いのですが、その米国の経済指標でも注目度が高いものとそうでないものがあります。

景気回復途上の米国では、とくに失業率を発表する雇用統計の注目度が高く、発表後に相場が乱高下することが多くなっています。

しかし、米雇用統計がこれからも最重要指標であるとはかぎりません。注目度はそのときどきの経済情勢で変わる可能性があることも頭に入れておきましよう。

また、経済指標を見るときには、前回発表より良いか悪いかではなく、事前予想より良いか悪いかを見ます。事前予想と発表内容に差がある「サプライズ」があると相場が動くからです。

反対に、発表の内容が良くても、事前予想の範囲内であれば、相場はそれほど動きません。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

FXの基本

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP