TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「ポンド円のトレード戦略」

本気で始めるFX〔実践編〕

「ポンド円のトレード戦略」

ポンド円を取引する時にまずチェックするのは、ポンドドル、ドル円、ポンド円の3つのペアになります。

ドル円はポンドドルよりも流動性が大きく、ポンド円は殆どドル円とパラレルに動きます。

ドル主導の相場ではドル円とポンドドルは全く反対の動きとなり、ポンド円は殆ど動きません。ポンド主導で動く時にはポンド円は動きますが、ドル円は殆ど動きがみられません。

円が主導する時にはドル円とポンド円が連動して同じ動きをみせます。

その時のポンドドルの動きがあまり小さい時は、直接的なポンド円の買いが入っていないということを示すものです。

しかし、ポンドドルが上昇し始める時というのは、ポンド円で中長期の買いが入る時が多く、その時はポンド円の中長期でのポジションを仕込むねらい時でもあります。

ポンド円の取引の多くは東京市場で行われますが、ポンドの絡んだ取引をする時にはなかなかワンショット(全額を一度に出す)のプライスが出てきません。そのため、ドル円とポンドドル(あるいはユーロポンド)に分けて取引を行うことがあります。

例えば、ポンド円を買いたい時にはポンドドルとドル円を同時に買うことでポンド円を作ります。一緒に取引が成立するとドル円とポンドドルが上昇するという動きになります。

ただインターバンクではポンド円でまとまった買いが出た時にはドル円とポンドドルを同時に買いにいかずに、時間差を取ることもあります。

ドル円が下落傾向にあれば、少し待ってからドル円を買いにいくといった取引をすることもあります。

このように、ポンド円の取引をするにはドル円の動きを重視しておくようにします。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP