TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「フィボナッチ・リトレースメントの見方と使い方」

本気で始めるFX〔実践編〕

「フィボナッチ・リトレースメントの見方と使い方」

フィボナッチは私が最も信頼するテクニカル指標の1つです。

サポートやレジスタンスのポイントを予測する時にこれでチェックをすると、より信頼性が高まります。

・フィボナッチ・リトレースメントの見方と使い方

フィボナッチを使う時にまず注意することは、どのレベルの高値と安値を基点・終点として使うかということです。

その時の目安としては過去の高値や安値、そして終値付近とその比率の位置が一致するところが多いレベルは、かなり確実性の高いレペルとみることができます。

あるいは相場の転換を示すような重要なイベントで高値や安値を付けたようなレベルは、出来高が多く、そのレベルでは新規ポジションや損切りが多く、その後の強いサポートやレジスタンスになります。

そのようなポイントからリトレースを行うことで、フィボナッチの信頼性が高まります。

また、その通貨ペアは過去に38.2%の戻しが多いといったデータを、自分でマメに調べることが大切です。

期間の取り方も短期だけでなく中期に渡ってフィボナッチ比率をあててみると、同じレベルが重なり合うこともあります。

そのようなレベルは戻しや押しの目安として信頼の高いレベルと考えられます。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP