TOPページ > FXの基本「有効証拠金とは?」

FXの基本

「有効証拠金とは?」

FXを始めるときには、まず取引口座に入金しなければいけません。入金すると、口座には「有効証拠金」として表示されます。

たとえば、10万円を入金すれば、有効証拠金は10万円です。つまり、この時点で有効証拠金は、新たにポジションを建てるために充当できる証拠金の額を表します。

その後、トレードすると、証拠金を使って、ポジションを建てることになります。

たとえば、証拠金を4万円使ってポジションを建てると、有効証拠金は10万円のままですが、余力は6万円に減少します。

その後、保有したポジションに含み益が出れば、そのぶん有効証拠金は増え、含み損が出れば、そのぶん有効証拠金は減少します。

そして、最終的に決済してポジションがなくなると、担保となっていた証拠金は損益が加減されて余力に組み入れられます。

たとえば1万円の利益が出れば、注文時に使った証拠金4万円に利益1万円がプラスされた5万円が余力6万円に加わるので、余力は11万円に増えます。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

FXの基本

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP