TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「カナダドルに影響を与える主な要因」

本気で始めるFX〔実践編〕

「カナダドルに影響を与える主な要因」

カナダドルに影響を与える要因には、主に次の3つがあります。

・米国FRBの金融政策

・米国経済の動向

・資源価格の動向

カナダは米国と隣り合わせという地理的な条件もあり、経済的に極めて密接な関係にあります。

カナダの最大の貿易相手国は米国で輸出の7割以上、輸入の約5割を占めます。そのため、米国の経済指標や金融政策は直接カナダ経済に影響することから、カナダドルの動向を読む上で重要です。

カナダの金融政策も米国の動きに追随することが多くみられます。

ただ、カナダの人口は約3,500万人で米国に比べ経済規模もまだ小さく、それだけに景気が回復する時などは米国よりも金融政策が先行することもあります。

そのような時には、通貨の動きもカナダドルが米ドルの先行指標になることもあります。

また、カナダは世界有数の資源国であるため、コモディテイ価格の影響を大きく受け、特に原油価格の動きとの相関関係が強くみられます。

カナダはリーマンショックによる金融危機でも大手銀行は黒字を確保するなど、金融制度が整備された国です。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP