TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「フィボナッチ・エクステンション」

本気で始めるFX〔実践編〕

「フィボナッチ・エクステンション」

フィボナッチは私が最も信頼するテクニカル指標の1つです。

サポートやレジスタンスのポイントを予測する時にこれでチェックをすると、より信頼性が高まります。

フィボナッチ・エクステンションは、フィボナッチ・リトレースメントの基点と終点の上昇幅(下落幅)である100%を超えて、どこまで下がるか(上がるか)まで予測するものです。

100%を超える部分のフィボナッチ比率は、−27.2%、161.8%、200%、261.8%が一般的です。

ユーロ円の週足チャートを例にとると、A点の安値からB点の高値に戻したところから再び下落し始めたところで、次の安値レベルを予測しています。

下値目途として127.2%戻しのC点とし、さらに下落すればその下の161.8%戻しのDを下値の目途とします。

結果的に、C点付近で一旦は戻したものの、その後D点近くまで下落しました。

このように、未知のレベルでのサポートやレジスタンスをみる時には、その手前のAからBへの戻しの幅に対するフィボナッチ比率を計算します。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP