TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「住宅関連指標/新築住宅販売と中古住宅販売」

本気で始めるFX〔実践編〕

「住宅関連指標/新築住宅販売と中古住宅販売」

経済指標は「雇用」「物価」「貿易・国際収支」「住宅」「生産」「景気・消費」など分野別に分けられます。

<住宅関連の指標>

2.新築住宅販売と中古住宅販売

新築住宅販売は翌月25日前後に発表され、景気に対し最も先行性の高い指標の1つです。

中古住宅販売は新築住宅販売に先駆けて発表され、景気変動に対する先行性が比較的高いとされます。

その他に、格付け会社であるS&Pが発表するS&Pケースシラー住宅価格も注目度が高く、翌々月の最終火曜日に発表されます。全米20主要都市の価格指数となります。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP