TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「フィボナッチで押し・戻しのレベルを予測する」

本気で始めるFX〔実践編〕

「フィボナッチで押し・戻しのレベルを予測する」

フィボナッチは私が最も信頼するテクニカル指標の1つです。

サポートやレジスタンスのポイントを予測する時にこれでチェックをすると、より信頼性が高まります。

いくつかあるフィボナッチの手法の中で代表的なものに、これまでの高値と安値の値幅内でサポートとレジスタンスを測るフィボナッチ・リトレースメントと、これまでの範囲を超えてどこまで行くのか新たなレンジを測るフィボナッチ・エクステンションがあります。

いずれもフィボナッチ数列とその比率を用いて、押しや戻しのレベルを予測します。

・フィボナッチ数列と黄金比

フィボナッチ数列は数字の配列で、例えば2+3=5、3+5=8のように、これら2つの連続する数の和はその次の数と一致します。

また、1つ前の数字を次の数字で割ると0.618に近い数字となり、その比率は数字が右に進むにつれて限りなく0.618に近づきます。今度はある数字を1つ前の数字で割ると、1.618に近い数字となります。

このように、フィボナッチ数列からはいくつかの比率が導き出されます。

例えば、1から0.382を引くと0.618になりますが、これらの比率は黄金比と呼ばれ、最も美しいバランスのとれた比率といわれます。

これは不思議な比率で、自然界でも草木の枝分かれや、星雲の渦など黄金比でできているものが多くあります。

その数字は相場の反動の比率にも実によく当てはまります。

FXチャートで使う一般的なフィボナッチ比率は、23.6%、38.2%、50%、61.8%、76.4%(あるいは78.6%)などです。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP