TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「短期円安・中長期円高という2つのトレンド」

本気で始めるFX〔実践編〕

「短期円安・中長期円高という2つのトレンド」

2012年11月あたりからアベノミクスという言葉が広がり、ドル円は80円台から2013年5月には100円台まで上昇しました。

その後のFOMCで景気回復基調を受け量的緩和の縮小が決定されドル円はさらに上昇しました。

日銀の2014年以降の追加金融緩和も円安を後押ししたほか、アメリカでは利上げが始まったことからも円安が進んでいます。

その後一時円高に進む局面もありましたが、2016年秋のトランプ大統領誕生によって再び円安基調となりました。

このまま日米の金利差が広がれば円安圧力となりますが、とは言いつつ中長期的に見れば低金利=通貨高です。

短期的に円安・中長期的に円高という2つのトレンドを注視する必要がありそうです。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP