TOPページ > FXテクニカル分析の基礎「脱税は重大な犯罪!FXの税金について知っておこう」

FXテクニカル分析の基礎

「脱税は重大な犯罪!FXの税金について知っておこう」

FX取引を行って、利益(取引差益・スワップ益)が発生した場合は、雑所得として「申告分離課税」の対象となり、翌年確定申告を行う必要があります。

具体的には、1年間(1月1日〜12月31日まで)で、ほかの雑所得(原稿料・講演謝金など)をすべて損益計算書して、20万円を越えた場合には確定申告が必要になります。

2011年までは、「総合課税」の対象となっており、利益の額に応じて税率が高くなっていましたが、2012年からは、税制改正により、「申告分離課税」の対象になり、税率が20%になりました。

これにより、商品先物取引や株価指数先物取引などの市場デリバティブ取引との損益計算が行えるようになったり、損失の繰越控除が3年間可能になりました。

給与所得が2000万円以下の給与所得者で、かつ、雑所得が年間20万円以下であれば確定申告をする必要はありません。

確定申告については、管轄の税務署や国税庁タックスアンサーのウェブサイトを参考にしてください。

FX業者は、「年間損益報告書」を毎年年初に発行します。この書類は確定申告をするときに使うので、捨てないように注意しましょう。

脱税は重大な犯罪行為です!F]の利益が年間20分円以上なら基本的には確定申告が必要です。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

FXテクニカル分析の基礎

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXテクニカル分析の基礎

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP