TOPページ > FXの基礎知識「初心者はドル円から始めよう/2」

FXの基礎知識

「初心者はドル円から始めよう/2」

実際に、FX取引=外国為替証拠金取引をするにあたり、まず具体的に決めなければならないのが「どの通貨ペアで取引するか?」です。

では、初めてFX=外国為替証拠金取引を行うという場合、どの通貨ペアを選ぶべきでしょうか?それは、やはり「ドル円」です。

その理由について前回のコラムでは、ドルが世界の基軸通貨だから、という点を指摘しました。

>>>> FXの基礎知識「初心者はドル円から始めよう」

今回指摘するのは、日本人にとってドル円が、最も身近で親しみの深い通貨ペアだから、という点です。身近だということは、言ってみれば情報が多いということです。

貿易・投資・観光など一般の人が外国為替取引に関わる色々な場面において、その取引はドル円である場合がほとんどです。

ニュースなどでもごく普通にドル円の現在のレートが流れていますので、自然に相場観というものが形成されます。

また、ドル円の動きを考える場合に、日本における政治・経済ニュースは非常に重要な意味を持ちますが、こうしたニュースはまず日本語で流れ、それが英語などに訳されます。ということは、海外の投資家に比べて、日本にいる私たちの方がかなり有利な状況なのです。これを活用しない手はありません。

加えて、ドル円が非常に流通量の多い通貨ペアだという点もメリットです。日米の緊密な関係もあって、様々な人や企業がドル円の取引を必要としており、ユーロドルに次いで世界で2番目の流通量を誇ります。これは何を意味するかというと、何か突発的な事件があったときも、動きが加熱しにくいということです。

株式市場などで大ニュースが入り、取引の出合がないまま気配値だけが動くと言うことがたまにありますが、ドル円のように世界中で潤沢に取引されている場合、少々のニュースでは取引ができないという状態にはなりにくく、それだけ安心して取引ができるということが言えます。

また、取引量が多いということは、ヘッジファンドなどの大口投資家の注文によって、理屈のつかない値動きをすることが少ないということです。小さな市場に大量の資金を浴びせ、相場の主導権を握るといった荒っぽい取引は、他の取引者にとってリスクでしかありませんから、そういう意味でも、取引量の多いドル円は安心といえます。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>最新のFX比較口コミランキングはこちら

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP