TOPページ > FXの基本「初心者には逆張りではなく、順張りがオススメ」

FXの基本

「初心者には逆張りではなく、順張りがオススメ」

トレード手法の分類のひとつに、相場の流れに沿って売買する「順張り」と相場の流れに逆らって売買する「逆張り」で分ける方法があります。

順張りは、「上昇トレンドのときに買い、下降トレンドのときに売り」がセオリーで、FXにかぎらず、投資手法の王道です。

一方の「逆張り」は、上昇(下降)トレンドの最中に、「そろそろ下落(上昇)するだろう」と予測して、相場に逆らって「売り(買い)」注文を出すことです。

結論を言うと、投資初心者にとっては、「順張り」がオススメです。なぜなら、「逆張り」は流れに逆らって、「そろそろ上昇(下落)するだろう」と予測しなければいけないからです。

相場は思いどおりに動かないものです。初心者は損切りの判断が遅れがちなので、「逆張り」でエントリーして、流れが変わらないと、損失を大きくしてしまう可能性が「順張り」より大きいといえます。

まずは、チャートからトレンドを読み、「順張り」でエントリーするようにしましょう。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

FXの基本

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP