TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「ユーロと欧州債務危機、ブレグジット」

本気で始めるFX〔実践編〕

「ユーロと欧州債務危機、ブレグジット」

ユーロとは、EU(欧州連合)における経済通貨同盟で使用される単一通貨です。

ヨーロッパの23の国がEUに参加し、現在そのうち17か国が単一通貨であるユーロを使用しており、この国々をユーロ圏と呼びます。

1999年1月1日当初から参加した国はドイツ、フランスなど通貨や経済財政の収斂基準を満たした11か国で、その後2000年にはギリシャがユーロ導入に必要な高い水準の持続的な収斂性を有しているとみなされ、承認されました。

しかしこれが実は粉飾決算であり、いずれ欧州債務危機の発端になるとは、この時点では誰も知る由もありませんでした。

2009年10月のギリシャ政権交代を機に、同国の財政赤字が公表数字よりも大幅に膨らんでいることが発覚。これを受けギリシャ国債は暴落し、2011年9月には財政再建の達成は困難となったことからデフォルトの可能性が現実味を増しました。

この危機は支援していたEU諸国にも波及し、元々財政が懸念されていたポルトガル、イタリア、アイルランド、スペインにも飛ぴ火したことで、欧州債務危機が広がることになりました。

その後、世界経済が好調を持続する中で欧州債務危機は「過去のもの」になりつつある感がありますが、しかし債務問題は一朝一夕で解決するものではありませんので、再び金融危機が起こればこの問題が再度クローズアップされる可能性は十分あります。

また、イギリスがEU離脱を決定しました。イギリス自身は自国通貨であるポンドを維持していますので直接的な影響はないものの、間接的に、そして中長期的にユーロの信用低下につながっていくものと思います。ユーロの試練はまだまだ続きそうです。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP