TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「雇用関連指標/新規失業保険申請件数」

本気で始めるFX〔実践編〕

「雇用関連指標/新規失業保険申請件数」

経済指標は「雇用」「物価」「貿易・国際収支」「住宅」「生産」「景気・消費」など分野別に分けられます。

<雇用関連の指標>

2.新規失業保険申請件数

毎週発表される新規失業保険申請件数は雇用統計の先行指標となります。

本指標は景気に敏感に反応するため景気先行指数にも採用されています。

新規失業保険申請件数とは、失業者が失業保険給付を初めて申請した件数を集めたものです。

したがって、実際の失業者の50%以下程度しかカバーされませんし、悪天候や祭日などが入ると数字は減少することになります。

そのため、前週や前々週の数字が改訂されるためそれらも注意してみる必要があります。

このように不規則な動きが多いことから、同時に発表される4週移動平均も注目されます。

失業者の申請件数は、景気のボトムよりも2〜3ヵ月先行してピークを打つとされています。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP