TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「資源国通貨としての側面も強い豪ドル」

本気で始めるFX〔実践編〕

「資源国通貨としての側面も強い豪ドル」

豪ドルは資源国通貨としても人気が高い通貨です。

鉄鉱石や石炭、銅やウラン、そして最近では蓄電池や発光ダイオードに使用するレアアースなどが注目され、豪州への投資も活発になるなど、豪ドルの需要は高まりました。

しかし、リーマンショック後の中国景気減速などを背景に鉱物資源の需要低迷などが豪州経済に打撃を与えました。

RBAは景気減速に加え輸出の競争力を維持するために、豪ドル高を抑制しようと利下げをしてきました。

このように、豪ドルは高金利の要素は薄まりつつあるものの資源国通貨としての特徴も持つため、ドルや円、ユーロなどに比べて流動性が低く、市場からは依然として「リスク通貨」とみなされます。

リスク通貨は市場が安定すれば買われ、不安定な時には真っ先に売られるという特徴があります。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP