TOPページ > FXの基本「レバレッジ=テコの原理とは?」

FXの基本

「レバレッジ=テコの原理とは?」

当たり前ですが、日常生活で1万円の商品を手に入れるには、1万円を払わないといけません。

しかし、FXでは自分の手持ち資金よりも額の大きい外貨や日本円を取引することができます。

たとえば、1米ドル=100円のときに、資金が4万円あれば、100万円相当の1万米ドルを取引できるのです。このように手持ち資金より大きな金額を取引することを「レバレッジ取引」と呼びます。

レバレッジは「テコ」のことで、小さな力で大きなものを動かす「テコの原理」と同じように、小さな資金で大きな額をトレードするので、こう表現されるわけです。

このようにレバレッジを利かせた取引をできるのが、FXの最大の魅力です。

2010年7月までは、レバレッジ数百倍の取引もできましたが、2010年9月から段階的に最大レバレッジが規制されることになりました。その結果、2011年7月までは最大50倍、同年9月1日以降は最大25倍までの取引が可能です。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

FXの基本

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP