TOPページ > FXの基本「基本は成行注文と指値注文」

FXの基本

「基本は成行注文と指値注文」

FXの注文方法は多彩ですが、まず覚えるべきなのが「成行注文」と「指値注文」です。基本中の基本なので必ず覚えてください。

「成行注文」は価格を決めずにその時点の実勢レートで売買を行います。価格を指定しないので確実に注文が約定します。

ただし、価格を決めないため約定後にしか取引レートが判明しない点はデメリットといえるでしょう。

たとえば、発注から約定までのほんのわずかの間にレートが急変して、思いがけないレートで約定する可能性があります。

約定後には必ず約定レートを確認しましょう。

一方の「指値注文」は、買うときは、「現在値より安い価格」、売るときは「現在値より高い価格」、つまり現在より有利な条件で売買できるレートを指定する取引方法です。

自分自身で売買したいレートを決めて取引できるのはメリットです。

しかし、指定したレートにならなければ取引は実行されませんので、すぐに約定させたい場合には向かない注文方法といえます。

指値注文で有利なレートでなく、不利なレートを指定するとその時点で売買が成立してしまうので注意が必要です。

参考になさってください。


論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較はこちら

FXの基本

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP