TOPページ > FXの基礎知識「初心者はユーロドルも選択肢」

FXの基礎知識

「初心者はユーロドルも選択肢」

実際に、FX取引=外国為替証拠金取引をするにあたり、まず具体的に決めなければならないのが「どの通貨ペアで取引するか?」です。

では、初めてFX=外国為替証拠金取引を行うという場合、どの通貨ペアを選ぶべきでしょうか?それは、やはり「ドル円」です。

その理由について先日のコラムでは、ドルが世界の基軸通貨だから、という点を指摘しました。

>>>> FXの基礎知識「初心者はドル円から始めよう」

では次に「ドル円以外なら何がいいの?」と問われれば、ユーロドルをお勧めします。

ユーロ円ではなく、ユーロ「ドル」ですね。

欧州統一通貨であるユーロドルの通過ペアは、ドル円以上に取引量が多く、世界の取引の3割程度を占めていると言われています。ドル円のところでも説明したように、取引量の多さは、取引をしようと言う人にとっては安心感につながります。

また、ユーロはドルの代替通貨としての役割も持っており、米国で何か材料が入った場合に、最も素直に反応しやすいと言われています。そうした意味でも、ユーロドルの取引はやりやすいと考えられます。

逆に注意が必要なのは、クロス円と呼ばれるユーロ円やポンド円、ニュージーランドドル円いった通貨ペアです。

クロス円の場合は、二カ国間の状況の変化だけでなく、ドルで何か起こった際の反応などにまで注意を払う必要があることを、十分留意して取引を行うことが必要です。

低金利である円と、基本的に高金利である外資との組み合わせということで、長期的に外資預金のように取引を行う際には、クロス円が中心となります。

現在、高金利であるポンドやオーストラリアドルなどとの組み合わせが人気のようですが、こうした取引を行う場合には、値動きのリスクなどに十分注意するとともに、ユーロなどに比べて市場が小さい分、値動きが不安定になりやすいことなどにも注意が必要です。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>最新のFX比較口コミランキングはこちら

目次

トップページ
2019年12月のFX比較口コミランキング
2019年12月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP