TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「ポンドには高金利通貨としての側面が」

本気で始めるFX〔実践編〕

「ポンドには高金利通貨としての側面が」

しばらく前までポンドは豪ドルと同様に高金利通貨であり、投資通貨の1つでもありました。

高金利通貨に共通する特徴は、上昇する時には時間をかけてじっくりと上昇し、下落する時には一気に売りが集中することです。

これらの通貨は相対的に流動性が低くスプレッドもワイドなため、トレードにはあまり向いていませんが、ポンドの場合は投機的な通貨として活発に取引されます。

それはドル、ユーロ、日本円に次ぐ4番目に流動性の高い通貨ということからもわかります。

そのため主要通貨に対してスプレッドも相対的に狭く、それでいて活発な値動きのためデイトレーダーにとって最も人気の高い通貨の1つです。

特に最近はブレグジットが注目されていることもあり、取引も活発化しています。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP