TOPページ > 本気で始めるFX〔実践編〕「米国金融政策と為替市場の動向」

本気で始めるFX〔実践編〕

「米国金融政策と為替市場の動向」

FRBは、ゼロ金利解除から金融緩和政策の終了に向けて、ソフトランデイングさせるべく徐々に進めてきました。

景気動向やインフレ動向、失業率、そして市場の反応をみながら、2013年12月に量的緩和の縮小を発表しました。

そして2014年10月には量的緩和第3弾=いわゆるQE3を終了しています。

また2015年12月にFF金利を引き上げ、ついに金融引き締めへと舵を切りました。

しかしFRBのイエレン議長は利上げペースは引き続き穏やかであるという姿勢を何度か示すことで、米長期金利の上昇を抑え込んでいます。もし、長期金利が予想以上に上昇すれば景気回復の腰を折る可能性もあり、そうなればドル安株安を引き起こしかねません。

今後も金融引き締めの先頭に立つアメリカのドルが今の為替水準を維持できるのか、それとも新たなドル高トレンドが始まるのか注目です。

参考になさってください。

論より証拠!百聞は一見にしかず!習うより慣れろ!という方は、まずはFX口座を開設して、小額の取引を始めてみてはいかがでしょうか。約4円の証拠金で取引を始められるFX口座もあります。

>>>FX比較ランキング

本気で始めるFX〔実践編〕

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
本気で始めるFX〔実践編〕

目次

トップページ
2019年10月のFX比較口コミランキング
2019年10月のFX比較まとめ
FXの基本
FXテクニカル分析の基礎
本気で始めるFX
本気で始めるFX〔実践編〕
FXトレーダー体験談
FX取引のタイミング
FXの基礎知識
指標発表を利用したFX取引
クチコミ募集中

FX会社に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気FX会社から順次掲載いたします。

口コミ投稿

PAGE TOP